サーバーホスティングならネクストウェブ

重要な連絡事項も含まれます。必ずご覧ください。
最新更新日時: 2024/01/30
【バーチャルウェブ】Gmail「メール送信者のガイドライン変更」対応につきまして(1/30追記)
2024/01/30
Gmailが「メール送信者のガイドライン」の変更を通達しており、Gmailあてのメールについていくつかのチェックを行うとしております。

お客様よりその件についてのお問合せが多くございますので、要件のいくつかについてご利用サービスでの対応をお知らせいたします。

・メールの送信に TLS 接続を使用する

-> 弊社サーバから相手側サーバ(gmail)への通信はTLS接続です。

  お客様お手元PCから弊社送信サーバーまでの接続は
   メールソフトにてご設定が可能です。

・ドメインに SPF または DKIM メール認証を設定

-> コントロールパネルのメールボックスの設定メニューから
   SPFおよびDKIMの設定ができますのでぜひご利用ください。

   1/30追記:DKIMは標準ですべてのお客様のドメイン名にすでに設定してございます。

・送信元のドメインまたは IP に、有効な正引きおよび逆引き DNS レコード
 (PTR レコードとも呼ばれます)があること

-> 弊社サーバサービスをご利用のお客様は設定が行われております。

   
   1/31 追記:

・5,000 通/1日送信の場合の要件となっているDMARCの設定について

-> コントロールパネルのメールボックスの設定メニューから同様に設定ができます。

・外部サーバについての設定について

-> コントロールパネルの「DNS情報の変更」メニューから直接ドメイン
  DNSゾーンファイルの変更ができますので、ご利用ください。

参考サイト:
Gmailメール送信者のガイドライン
 https://support.google.com/mail/answer/81126?hl=ja

【バーチャルウェブ】メール送信認証・DMARC開始のお知らせ
2024/01/30
ネクストウェブバーチャルウェブサービスでは、メール送信認証システムとして
今までご提供を申し上げてきたSPF、そして今月より標準設定のDKIMに引き続き、
DMARCのご利用がいただけるようになりました。

設定は、管理用コントロールパネルの「メールボックスの設定」メニューに入り
「DMARC」をONにするのみです。

初期状態では、レポートメールの送信先は弊社指定となっておりますので、
任意のものにご変更なさりたい場合には、同コントロールパネルの
「DNS情報の変更」メニューのDMARC設定項目、rua=以降のメールアドレスを
ご変更ください。

それ以上の設定項目を追加したい場合には、同様に「DNS情報変更」メニュー
にてご変更頂くことができます。

ご不明な点がございましたら弊社サポート窓口までお問合せください。

ネクストウェブカスタマサポート

support@next-web.ad.jp
03-5649-3700
【バーチャルウェブ】メール送信認証・DKIMの標準設定につきまして
2024/01/29
Gmailにおける「メール送信者のガイドライン」が2024年2月から変更されることに伴い、
バーチャルウェブサービスでは、メール認証の一つであるDKIMをスタンダード設定といたし、
すでに下記条件に合致するお客様への設定はすべて完了いたしております。

1) 弊社送信メールサーバをご利用のお客様
2) 弊社ネームサーバをご利用のお客様

なお、弊社以外のネームサーバをご利用のお客様は、サービスコントロールパネルにてDKIMを
ONにしていただいた後、DNS ZONEファイル設定メニューから、レコード内容をコピーして、
ご利用のネームサーバゾーンファイルにご設定ください。

ご不明な点がございましたら弊社サポートまでお問合せください。

ネクストウェブサポート:
03-5649-3700
support@next-web.ad.jp
再掲:適格請求書等保存方式(インボイス制度)の登録情報につきまして
2023/09/21
弊社における適格請求書発行事業者登録は以下となっております。

登録番号:T8010001073078

詳細は以下をご確認ください。

https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=8010001073078
Gmailアカウントへのメール転送についてのお願い
2023/09/19
Gmailでは、独自の迷惑メール対策を導入しております。

そのためGmailアカウントへのメール転送設定を行っている場合、転送メールが届かないばかりか、
ご利用のメールサーバが迷惑メール送信サーバとGmailサーバに判定され、
通常のご利用に影響がケースが確認されております。

つきましてはGmailアプリにてメールをご確認いただく場合には転送ではなく、
GmailのPOP機能をご利用いただくようお願い申し上げます。

手順:
1) Gmailの設定画面を開きます。

2) 「アカウントとインポート」を開きます。

3) 「他のアカウントのメールを確認:メール アカウントを追加する」をクリックします。

4) メールアドレスを入力して、次へ進みます。

5) 「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」にチェックが入っていれば次へ進みます。

6) 以下を入力します。
ユーザ名:メールアドレス
  パスワード:メールアドレスのパスワード
POPサーバ:pop.ご利用ドメイン名
ポート:110 もしくは995(SSL使用時)

 以下のチェックを入れます。
   取得したメッセージのコピーをサーバーに残す。

 以下は任意です。
メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。
     (ポートは995をお選びください)
    受信したメッセージにラベルを付ける:
メッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする

7) 次へ進み、追加が完了すれば終わりです。
トップ ホスティングサービス[NeXtWEB]